Development

ラヴェーラのあゆみ

「ラヴェーラ」とは、ラテン語で「真実」という意味です。
ラヴェーラ化粧品の開発者であり創設者である私、トーマス ハーゼによって、その歴史は今から50年前にドイツで始まりました。

きっかけは、私が幼少時より極度の敏感肌で苦しんでいたことでした。
既存の化粧品や医薬品がまったく肌に合わず、そのため化粧品の原料や、これまでのものに代わるスキンケアについて勉強を始めました。

その後、私は友人と一緒に、ドイツで他に先がけてオーガニックフードショップを開きました。
そのかたわらで、多くのお客様からの励ましも受け、スキンケアの研究を続けました。
自分で植物を栽培し、ハーブエキスをつくり、化粧品の試作を繰り返し、そしてついに第一番目の化粧品を開発しました。

1975年の夏に、私は最初の化粧品であるリップクリームを完成し、自ら使用しました。

そのときがはじめて、私の敏感な唇が日焼けすることなく、はじめて快適に過ごすことができた記念すべき夏になりました。

トリートメントリップ クラシック
それ以降、化粧品の研究・開発を続け10 年以上が経ち、私は1987年にドイツの北部ハノーバー近郊にラヴェラーナ社を創業しました。
創業当初から、「人と自然への思いやり」、「新しいアイディアと知識による斬新な製品づくり」に心がけ、石油合成の原料の使用をさけ、代わりに植物からオイルなどを抽出し、天然のお肌にやさしいスキンケアの開発、そして生態や資源の保護に注力してきました。
アレルギーには、完全に肌に適合することが非常に重要なポイントです。
ラヴェラーナ社
ラヴェラーナ社では、製品の安全性と適合性を確認するために、皮膚科専門医と共同してボランティアの方々に皮膚アレルギーのテストを実施しています。もちろん動物実験も行いません。
ハノーバーに近い農場付近にある小さな会社から始まったラヴェラーナ社も、いまでは300 名以上の従業員を抱える企業に成長しました。

現在では、本国ドイツをはじめ、フランス、イタリアなど40カ国以上で愛されています。

私たちは、あらゆるお客様の要望にお応えする自然化粧品づくりに取り組んでいることをとてもうれしく思います。

ラテン語で真実という意味をもつラヴェーラは、私たちの製品に対する哲学とお客様へのお約束を抽象し、「すべての人の〝真実のオーガニック化粧品でありたい“」という願いから生まれたブランド名です。

真実のオーガニック化粧品ラヴェーラで、あなたのお肌がこれまでと違ったものを感じてくださること、そしてさらにイキイキと輝くことを確信し、願っています。


クララ・アーラーズ社長とトーマス・ハーゼ会長